Anker PowerCore 5000 かわいいスティック型モバイルバッテリーレビュー

どーも最近モバイルバッテリーに鬼ハマりしている(@atsushi_reina)あつしです。今回はスティック型で可愛いモバイルバッテリーAnker PowerCore 5000のレビューをお届けします。

メリット
デメリット
  • スティック型でかわいい
  • 手に馴染む円柱型デザイン
  • コンパクトながら大容量
  • コロコロ転がる
目次

Anker PowerCore 5000 スティック型の外観と付属品

Anker PowerCore 5000スティック型はコンパクトながら5000mAhの大容量モバイルバッテリーとなります。

今回はレッド色を選択してみました。無機質な色が多いモバイルバッテリーでは珍しいレッド色がオシャレで可愛いです。

円柱型なので、横置きするとコロコロ転がりますが、オシャレなデザインです。

縦に置くと安定して転がりません。

皆さんお馴染みのマーブルチョコレートとサイズを比較してみます。マーブルチョコレートより全長は短くてコンパクトなのが伝わると思います。

付属のUSBケーブルはmacユーザーにはちょっと残念なmicro usb✖️USB-Aとなっております.USB-Cだったら良かったのにと思いますがコスパを考えるとしょうがないですね。

スマホ用ケーブルに関しては以下のリンクを参考にして下さい。

あわせて読みたい
【25秒でわかる】スマホ用ケーブルの選び方 今回は自身のケーブル規格がわからない方へイラストで簡単に説明します。 【スマホの底面を見てコネクタの規格を確認する】 上記の画像を見て自分のケーブル規格を判断...

この価格帯のモバイルバッテリーには嬉しいキャリングケース付きです。モバイルバッテリーがすっぽり入るサイズ感で締め紐もしっかりしており、お得感があります。

Anker社製品お馴染みの説明書【Not happy?】が表紙の説明書が付属します。【楽しくないの?】との意味だと思いますが、深い意味はわかりません。

Anker PowerCore 5000 スティック型の充電方法

充電方法は至ってシンプルです。お手持ちのケーブルをスマートフォンとPowerCore 5000に繋げてボタンを押すだけで充電スタートです。

Inputの方はAnker PowerCore 5000自体を充電する際に差し込みます。スマホを充電する際は上部のUSB Aから出力します。間違えない様にご注意下さい。

充電中も縦に置くか何かで固定しないとコロコロ転がってしまうのが弱点です。

Anker PowerCore 5000レビューまとめ

今回はかわいいモバイルバッテリーAnker PowerCore 5000のレビューをお届けしました。スティック型でお洒落でスマホを充電するライトユースにはぴったりの一台です。モバイルバッテリーで悩んでいる方へお勧めの一台となります。モバイルバッテリー購入で悩んでいる方は是非、試してみて下さい。ここまでありがとうございました。あつしでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガジェット大好きなアラフォーサラリーマンです。特にカメラと名がつくものに過剰に反応します。ガジェねこと共にレビューを発信します。レビュー依頼やご質問はお気軽にtwitterのDMもしくは、お問い合わせよりお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる