年に一度のAmazonプライムデー 6月21日(月)・6月22日(火) 今すぐチェック

【Apple AirPods Proレビュー】うどんが短くなり、ノイズキャンセリングと装着感カスタマイズが超絶便利だった

airpods外観

音質重視の為に有線イヤホンにこだわっていたあつしでしたが、通勤中にケーブルを引っかけられてイヤホンが地面に落ちたのをきっかけにワイヤレスイヤホン購入を決意しました。

1万円以下のガジェットが大好きなあつしですが、今回は思い切って奮発しました。

ガジェねこ
思い切って買ってどうだっだにゃん?
結果的に大正解だったよ!

値段は3万円前後でイヤホンとしては高額で迷いましたが、結論から申し上げると3万円の価値ありと断言できます。特筆すべきはノイズキャンセルリングです。雑音を遮りあなたを音楽の世界に没入させます。

¥29,036 (2021/05/21 21:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
目次

AirPods Proの外観と付属品

Apple AirPods Pro外観

装着部はカナル型です。なんとも言えない曲線美でごわす。

余談ですが、黒やグレー色がなくてホワイト色のみで美しさを貫き通すappleイヤホンに脱帽です。

airpods外観

ケース全面にLEDランプがあり充電状況を把握できます。充電器のデザインも秀逸です。

一点残念なのはケースが自立しないことです。デザインを重視したと思われます。

Apple AirPods Proと有線のイヤホンを比較

通称【うどん】と呼ばれる部分がだいぶ短くなりました。うどんが苦手でAirPodsの購入を見送っていた方には朗報です。

airpodのうどんが短くなった

嫁ちゃんに装着して頂きました。耳たぶより下にうどんが伸びていなくて違和感がなくなりました。

Apple AirPods Proの付属品

続いて付属品です。充電器を充電する電源アダプタは無いのかい!とツッコミたくなります。

apple社は環境問題に配慮して電源アダプタの付属を辞めたとしていますが、一説にはアダプタの付属を辞めるとコストカットになって利益が増えるとの噂もありますが、真相はいかに……

  • Apple AirPods Pro本体
  • 説明書
  • ケーブル
  • 充電器
  • シリコーン製イヤーチップ変更用2種類
ケーブルアップ画像

ケーブルはLightning – USB-Cケーブルです。なぜLightningにしたのかい?とツッコミを入れたくなります。

apple製品とガジェットが増えると、ケーブル選びとACアダプタの組み合わせが悩ましいですね。

取替用イヤーチップ画像

シリコーン製イヤーチップはMサイズが本体に装着してあります。SとLが簡易的なケースに収まっています。

説明書は特に読まなくてOKかと思います。全てiPhoneが設定方法を教えてくれます。

簡単な設定で高音質を実現したければ間違いなくAir podsがお勧めです!

¥29,036 (2021/05/21 21:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

AirPods Pro接続方法と基本の操作方法

AirPods Pro接続方法

まずは接続方法を確認しましょう。

STEP
iPhoneのホーム画面を表示してair Podをケースに入れて蓋を開ける。

蓋を開けないと次の行程に進めないので必ず蓋を開けましょう

STEP
air Podの蓋を開けたままiPhoneに近づける
air pods接続画面

近づけるとiphoneが自動でAirPods Proを自動で認識します。

STEP
接続ボタンを押す

以上で超絶簡単に接続終了です。設定画面からペアリングで何度も接続しなくても1発で接続OKでしたよ。

あつし
専用アプリやソフトが要らず簡単ですね

基本の操作方法

STEP
Airpods proを耳に装着する

ペアリングした状態で耳に接続して「ドゥブン」と音がしたら接続完了です。

STEP
再生するデイバイスまたはAirpods proで再生動作をする。

再生動作はうどん部の凹んでいるところ(感圧センサー)クリックします。
airpods アップ画像操作説明の為。

「カッチ・カッチ」とクリック感があるので安心です。

操作方法をまとめてみました。

  • 1回クリック 再生/停止 
  • 2回クリック 次の曲へ⏩
  • 3回クリック 前の曲へ⏪
  • 長押し siri/ノイズコントロール ※設定でどちらか選択可能です。
STEP
充電の残量を調べる

ケースや本体ではバッテリー残量が把握しづらいので、充電器にAirPods proを戻して蓋を開けた状態で

iPhoneに近づけます。

そして数秒待つとなんとiPhoneに電池残量が表示されます。これは本当に便利ですね。

Airpods電池残量をIPhoneで確認する

イヤホン自体のバッテリ残量とケースの残量が両方表示されます。これは便利ですね。

以上3項目が日常で使う主な操作方法になります。とても簡単なので安心です。

日常で困った時はAir Podsサポートで調べることもできます。

ガジェねこ
昔からappleのサポートページは分かりにくいイメージだにゃん
確かに!でも今は図解や写真が多くてだいぶ分かりやすいよ!

AirPods Pro購入の決め手、ノイズキャンセリング機能と防水性

特筆すべきはノイズキャンセリング機能のです。嫁ちゃんがドライヤーをかけている音がとても小さい音になり、

AirPods Proを外した際にドライヤーの音の大きさに驚いた程です。

その状態で音楽を聴くと曲の世界観に没入することが出来ました。

音質もシャリシャリ感が全くなく厚みのある音にあつし的には感じました。

ガジェねこ
でも価格的にAir PodsとProで迷ってしまうにゃん
あつし
一万円の価格差を埋める価値はあると思うよ

最後にAirPods ProとAirPodsの違いを確認します。

AirPods Pro
AirPods
  • カナル型イヤホン
  • うどん短い
  • カスタムイヤーチップ付属
  • アクティブノイズキャンセリング
  • 耐汗耐水性能(IPX4)
  • インイヤーシステム
  • うどん長い
  • カスタムイヤーチップなし
  • ノイズキャンセリングなし
  • 耐汗耐水性能なし

ノイズキャンセリングは音楽に没入したい方には激しくお勧めします。以外と見落としがちなのはAirPods Proでないと耐汗耐水性能が付属しないことです。

実はAirPodsだとランニングの汗や生活水の飛まつは無理ゲーなんです。

気にせず長うどんでジョギングしている人に毎週朝、教えたくてたまりません。

IPX4とは【あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けない。】ことを指します。

お風呂やプールでの水浸しの状況では使えませんが、ランニングやジムでのは使用は問題ありません。

ランニングやジムでアクティブにイヤホンを使いたい場合は間違いなく

AirPods Proをお勧めします。

AirPods Proレビューまとめ

今回は【Apple AirPods Proレビュー】うどんが短くなり、ノイズキャンセリングと装着感カスタマイズが超絶便利だったについて書きました。

3万円前後は安くない金額なので迷ってしまいますが、ノイズキャンセリング機能とカスタムイヤーチップ、耐汗耐水性能(IPX4)で間違えなくお勧めのモデルとなります。

ありがとうございました。あつしでした。

¥29,036 (2021/05/21 21:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

年に一度のAmazonプライムデー 6月21日(月)・6月22日(火) 今すぐチェック

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガジェット大好きなアラフォーサラリーマンです。特にカメラと名がつくものに過剰に反応します。ガジェねこと共にレビューを発信します。レビュー依頼やご質問はお気軽にtwitterのDMもしくは、お問い合わせよりお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる