【苦手なWEB会議を克服】LEDリングライトを使ってきれいにに自分を写してみよう!

こんにちはあつしです。

You Tubeやブログ、SNSなど画像、動画を配信する場面が増えてきましたよね。

配信をしていない方でもWEB会議などで、自身の映像を写し出す機会が増えてると思います。

WEB会議はどうも苦手と思う方もいますよね。

そんなあなたをきれいに映し出して、自信を持たせてくれる素晴らしアイテム、

Ruyliam LEDリングライトをご紹介します。

目次

Ruyilam LEDリングライトの外観と付属品

リングライト装飾画像

Ruyilam LEDリングライトの外観はミスタードーナツ1個分程度の大きさです。

付属品は必要最低限ですが、自撮り用には充分の内容となっております。

付属品の内容をチェックしていきましょう。

  • コントローラー
  • 説明書
  • 三脚
  • クリップ(パソコン等固定用)厚み1cmまでなので要注意
三脚単体

三脚単体の画像です。フレキシブルに曲がる素材で使い勝手は良好です。

リングライトとはネジ接続になっており、がっちりと固定できます。

ビデオカメラや一眼レフにも接続できます。価格を考えるとかなりお得ですね。

クリップ単体の画像です。クリップに接続することによりノートパソコンに挟んで使うことができます。

z

実際にMacBook Airのモニターにクリップしてみました。

本体が軽いのでモニターがおじきすることはありません。

しかし1cm以上厚みのあるがあるとクリップすることができないので注意して下さい。

苦手なWeb会議に向けて、Ruyliam LEDリングライトを実際にテストしてみた

USBから電源を供給して実際に使ってみました。

とても明るいです。iphoneが優秀すぎて電球の色を調整してしまうのですが、実は電球色です。

昼白から蛍光色まで選ぶことができます。3色✖️10段で30通りの色を調整できます。

他に特に難しい操作は不要でリモコンでコントロールできます。

ここで実際のモデルさんでレビューといきたかったのですが、嫁ちゃんにモデルを依頼しましたがNGでした。

娘からもNGをくらってしまい人物でのレポートをお届けする事ができませんでした。

次回はモデルさんに頼んで必ず実機レビューします。

ありがとうございました。あつしでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガジェット大好きなアラフォーサラリーマンです。特にカメラと名がつくものに過剰に反応します。ガジェねこと共にレビューを発信します。レビュー依頼やご質問はお気軽にtwitterのDMもしくは、お問い合わせよりお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる