【iSteady XHohemをレビュー】超軽量で高画質なスマホジンバルでコスパ最強モデル

こんにちは、あつしです。

今回紹介するのは、Hohemから発売されているスマホジンバルiSteady Xです。

10,000円以内で買えるスマホジンバルですが、高性能です!

ガジェねこ
動画配信も始める気かにゃん

スマホジンバルとはスマホの軸を自動で調整して安定させ、滑らかな動画が取れるアイテムです。SNSや動画配信だけではなく、自撮り用としても使えます。

目次

スマホジンバル iSteady X

スマホジンバルiStesay Xを紹介していきます。

概要

3軸、iSteady 3.0のスマートブレ防止チップを搭載アップグレードしたiSteady 3.0のスマートブレ防止チップを搭載したため、動きながらの動画撮影でも、ちゃんと被写体を捉えて、手ブレなしで綺麗に映像が撮れます。

今後、撮影動画をブログに載せていきます。

パッケージ

シンプルなパッケージングです。日本語説明書付きで安心です。QRコード付きでオンラインでも確認できます。

hohem iSteady X スマホジンバルの説明書

外見

シルバーが映える高級感のあるデザインです。

hohem iSteady X スマホジンバル外観を海で撮影

特にクセもなくてオシャレな感じです。

スマホジンバル iSteady Xの操作方法

まずは充電ですが、スマホと一緒でとてもシンプルです。付属のUSBをスマホの充電コンセントに差し込み無事充電完了です。

ランプが点灯するので特に心配要らないですよ。

iSteady Xを使用するには、まずアクティベーションが必要です。

アクティベーションって何やねん?と思いますが、QRコードからhohemProのアプリをダウンロードしてアカウントを作成します。Bluetoothで接続するとスマホが自動的にグルグル動き出してびっくりやん。

動画、写真の撮り方

おっさんの手で申し訳ありません。上側の大きい丸ボタンをイジるとスマホが上下左右に動きます。

感動しました。その下の向かって右側のボタンはスマホの縦、横を切り替えできます。

左側のボタンで撮影します。

hohem iSteady X スマホジンバルの操作方法

スマホの撮影と一緒で直感的に操作できます。

他にはスローモーション、タイムラプス、シャッタータイマー等あります。使いながら慣れるのがベストです。

文面で覚えるより、ガンガン操作して慣れていきましょう!!

スマホジンバル iSteady Xの良い点、気になる点

iSteady Xを実際に使用してみて良かった点、気になる点をまとめてみます。

hohem iSteady X スマホジンバル外観を海で撮影

良い点

コスパが最強です。3時軸のジンバルで一万円以下です。過去に購入した2軸のジンバルはブレブレです。

上記の写真から軽さは伝わってくると思います。

軽量でコンパクトです。259gで持ち運び便利です。

難しい設定も必要なしです。

気になる点

顔認識はそこそこ使える程度です。

公園で遊ぶ娘で実験したらしっかり追いかけていましたが、激しく動くとさずかについていけないです。GoProまでは流石に無理ですね。値段からしたら妥当です。

スマホジンバル isteady Xのレビューをチェック

フェイユーテックのジンバルなど使用してきましたが、過去の使ってきた中で1番扱いやすいです。
スマホを挟んでスイッチを入れるだけ。
本体はコンパクトに折りたたむことができて、起動も早い。
バッテリーも割と持つので、1日遊び尽くせる感じです。
3脚も付属していて、Compactながら安定、デザインも良し。
安いジンバルと思って期待していなかっただけに、そのギャップで凄いいい感じです。

折り畳めるので本当にコンパクトに持ち運びができる(ジンバルと考えた時)

iPhone11ProMaxAndroid数種で動作チェックをしましたが、特に問題なく動作しており
大きめのスマホでも重量に負けず安定している印象です。

今までも手ブレ補正がついたスマホを使ってきたので、不要かと思っていました。

が、以前よりジンバルに興味があり購入してみました。

結果、ものすごくスムーズな動画が撮影出来ました。
激しく動いもヌルヌルスムーズに撮影出来ます!

isteady xのまとめ

今回はコスパが良くて、簡単操作のスマホジンバル isteady Xを紹介させて頂きました。

スマホジンバルはまだ馴染みがないアイテムかもしれませんが、とても便利にスマホカメラの幅を広げてくれます。

是非試してみて下さい!あつしでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ガジェット大好きなアラフォーサラリーマンです。特にカメラと名がつくものに過剰に反応します。ガジェねこと共にレビューを発信します。レビュー依頼やご質問はお気軽にtwitterのDMもしくは、お問い合わせよりお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる